FCガンジュ岩手-ニュース
ガンジュロゴ
TOPクラブプロフィール選手・スタッフ試合日程・結果アカデミーオフィシャルグッズ協賛企業
斉藤乙選手現役引退のお知らせ
FCガンジュ岩手所属の斉藤乙選手(37)が現役を引退することになりましたのでお知らせ致します。

【氏 名】   斉藤 乙(さいとう きのと) 
【ポジション】 MF、DF
【出身地】   岩手県
【生年月日】  1976.7.8
【身長/体重】 170/68
【利き足】   右
【出身校】   立正大学
【選手歴】   1992-1993 読売ユース(東京ヴェルディ)
        1994    ベルマーレ平塚ユース(湘南ベルマーレ)
        1995-1998 立正大学サッカー部
        2000-2003 TSVグリュンヴァルト
        2004-2006 水戸ホーリーホック
        (2005期限付移籍 グルージャ盛岡)
        2007-2013 FCガンジュ岩手
【指導歴】   2007-2013 FCガンジュ岩手 コーチ

【コメント】
この度私、斉藤乙は2013シーズンをもちまして現役を引退させて頂く事に決断致しました。

FCガンジュ岩手発足2年目の2007年県4部から、今日まで7年間チームを引っ張らせて頂いて来ましたが、今回決断するに至って小さな頃からいつも当たり前のようにずっとそばにあった愛して止まないサッカーから身を引くという事は本当に辛く勇気のいる決断でした。

これほどサッカー人生の中で深く考え、悩み辛い時間を過ごした事はありませんでした。
ここまで長い間自分自身プレーして来られたのも、ファンやサポーター、スポンサー、チームの仲間、スタッフ、ガンジュに関わって頂いた関係者の皆さんの支えがあったからだと思って居ります。


今まで応援して下さった皆さんや、更には関東など遠くから駆け付けて下さったファンやサポーターの事は一生忘れません。大切な宝物です。

正直ここまで現役を続けて来られるとは思ってもいませんでした。
皆さんの声援は自分のプレーに命を吹き込んでくれました。その声援に応えるにはどんな時も最後まで諦めずひたむきにプレーする事しか、自分には出来ませんでしたが何かを感じ取って頂けたら幸いに思います。

サッカー人生は沢山の人との出会い、そして挫折と成長の連続でした。チームメイトと喜びあった事、悔しさで一緒に涙を流した事、声を出し支えあった倒れるほどの苦しいトレーニング全てが今いい思い出に変わろうとしています。

今まで一緒に戦って来てくれた全ての仲間や、自分を成長させてくれた、幾多の対戦チームの選手にもありがとうと伝えたいです。
そして小さい頃から夢だった、Jリーグのプロの世界へ海外を経て入り、ここからプロとしてスタートを切った右も左も分からない自分を応援して下さった水戸ホーリーホックのサポーターやファンの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。最後のあの日ホーリーピッチで胴上げして頂いた事は今でも忘れていません。

水戸を戦力外になりその時点で一度はピッチを去る事を考えましたが、やはりサッカー人生の最後は自分が生まれ育ててくれた地元に微力ながら少しでも恩返しをして終わりたい、今度は岩手からJリーグにチームを上げたいという新たな夢を実現させる為に、大きな覚悟を持って中学卒業後プロを目指し東京へ旅立った盛岡の地へ15年ぶりに帰郷し今日まで戦い走り続けて参りました。しかし、ここが自分の引き際だと決意しました。
自分の選手としての役目は終わり、信頼を寄せる仲間も育ち意思を引き継ぐその時が来たと思いました。
そういう日が自分自身に来るとは思いませんでした。

心の中で一つの時代が終わったなと感じるのと同時に、ここからまた新しいガンジュの未来の始まりになると信じています。

唯一自分が自分らしくいられる場所が、一番耀ける場所がピッチの上でした。
もうその特別な場所に立つ事は出来ませんがもしまた生まれ変わる事が出来たら、またそのピッチの上に立ち、皆とまた一緒にボールを追いかけていたいです。

最後になりましたが、自分を育ててくれた故郷この岩手で、そしてFCガンジュ岩手で引退させて頂ける自分は本当に幸せ者です。

ここから先の夢の続きは後輩達に託し、ガンジュの魂と誇りを置きユニホームを脱ぎたいと思います。

これからもFCガンジュ岩手の応援を、かけがえのない後輩達を宜しくお願い致します。
きっとやってくれると思います。

本当に皆さん長い間応援して下さりありがとうございました。
たくさんの人に支えられた幸せなサッカー人生でした。
サッカーに出会えて良かった。

さようなら。


totop